化粧した方が良いのかなと思ったきっかけ

私が化粧品を使い始めたのは大学に入ってからでした。
今では、高校生などでもファンデーションを塗ったり、グロスを塗ったりしてきれいにお化粧している子をみかけますが、私はもともとお化粧にはあまり興味が無く、大学生になり、周りの皆がお化粧をしているのを見て初めて、私もお化粧した方が良いのかなと思ったのがきっかけでした。




母に聞いてみると、まずは化粧水とファンデーションを買ったらと言われ、当時はお化粧品の専門のお店に行くと綺麗な店員さんに話しかけられるのが怖くて、小さな雑貨屋さんでファンデーションを購入した記憶があります。



それからかれこれ15年ほど経ちますが、色々なファンデーションを試してきました。
最初の頃は、パウダータイプのもので、年中使えるものを使用していました。



自分で仕事をして、お給料をもらえるようになってから、もう少し良いものを使おうと思い、夏用・冬用がきちんとある、それまでよりも少しだけ高価なファンデーションに変えました。




よく、ドラッグストアや、大きなスーパーの中にあるお化粧品コーナーに立ち寄っては、色々試してみたりして、好みの色や質感のものを購入するのが好きです。

その後、パウダータイプでは無く、リキッドタイプのファンデーションを使い始めました。

一度使ってみると、塗る時に手が汚れることだけが難点なのですが、私の場合はリキッドタイプのものを使った方が仕上がりがきれいで、とても気にいって、それから数年間ずっと同じタイプのものを使っています。

リキッドタイプのものは、外出した時のお化粧直しが難しいので、パウダータイプのものも併用しています。

最近流行のファンデーションは、ミネラル分100パーセントでできたミネラルファンデーションだそうで、化粧下地・ファンデーション・日焼け止めなどの役割を一つで全部果たしてくれるものだそうです。

私も、オールインワンのお化粧品は使いやすくとても好きです。


色々調べてまた新しいものにも挑戦してみようかと思います。



https://www.youtube.com/watch?v=rzazkG40RTk
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/669499.html
http://www.aromakankyo.or.jp/